不眠症の改善事例

M.Sさん(40代・女性)

主訴:夜なかなか寝付けない、夜中に何度か目が覚める(不眠症)


初診時の波形測定データ

施術前の波形測定データ(赤線)は、全体的に数値が高く、「ストレス過多による過敏体質」と思われる。

実際、「不眠以外にも、胃腸の調子も悪く、冷え・むくみもあります。ストレスはかなり多いと思います」と、波形データが示す通りの自覚症状がありました。

 

施術は、「過敏体質」も含む「心が原因の症状」に有効な【リラクゼーション整体】を受けて頂きました。

 

結果、施術後の波形測定データ(青線)は、全体的に数値が下がったものの、「過敏体質」であるために、小さな下がり幅でした。

 

当店から「改善するまでに、少しお時間をかけて通ってもらわないといけません」とお話し、ご本人も「改善していきたい」との強い思いをお持ちでしたので、もう少し効果が出るまで、週1回のペースで【リラクゼーション整体】の施術を受けて頂きました。


1か月後の波形測定データ

(上述しました週1回の【リラクゼーション整体】に加えて、根本原因であるストレスに対処するために、【運命鑑定・カウンセリング】を受けて頂き、ストレス原因とその対処法をご理解頂きました)

施術前の波形測定データ(赤線)に「高低」が現れ始め、「異常」の部分が浮き彫りになってきました。

ご本人からも「少し楽になったように思います」との自覚症状があり、ここから「異常部分」をつぶすために、メニューを変えました。

 

施術は、【整体】で

・体の凝っている部分をほぐして、リラックスに導く

・ストレスと不眠に効くツボの刺激

を行いました。

 

結果、施術後の波形測定データ(青線)は、1か月前とは異なり、かなりの下がり幅を示し、特に「異常値」を示す部分の下がり幅が大きくなっていました。このことから、今までの施術の下積みのおかげで、今回からの施術方法がかなりの効果が期待できることが分かりました。


初診から4か月後の波形測定データ

(今までと同じように1週~2週間に1回のペースで施術を受けて頂き、ストレスにうまく対処するために、【運命鑑定・カウンセリング】も必要があれば受けて頂きました)

施術前の波形データ(赤線)から「異常値」がなくなり、施術前後の波形データの変化も少なくなりました。以上より、「良い方向にクセがついた」と判断しました。

 

実際、「4か月前に比べて、寝つきも良くなり、よく眠れるようになりました。また、胃腸の調子もだいぶ良くなりました。体全体が、スッキリ軽くなったように思います」とのお言葉を頂き、波形データ通りの自覚症状へと改善されていました。

 

現在は、3週間に1回のみの施術で様子を見ています。